Member

出品者の準備が整い次第、順にご紹介していきます。

<木工>

ミルトマップ木工房 鈴木俊幸

岩見沢市生まれ

神奈川県平塚市で木工を習得後、東川町を経て、1992年にミルトマップ木工房を開設。

製作信条:自分だけの物、他に無い物を作る。

生活信条:何より大事なのは、全ての人の「自由」。

そして、美流渡が最後の砦。

出品作品;テーブル、イス

アトリエ遊木童 五十嵐茂

道具として不自由がなく

ふと 眺めたときに心が満たされる・・・

そんな 家具や雑器を作る工房です。


現在は、美流渡と東京を拠点に活動。

出品作品:椅子、スツール、雑器(プレート、カッティングボード、トレー)等


<陶磁器>

塚本竜玄 玄窯記念館

1950年陶芸を始める。

曜変油滴天目を生涯かけて追求し、国際陶芸展最優秀賞を受賞するなど、個展やコンペ展などで活躍。

1986年教職を退職後、美流渡に築窯し作家を呼び美流渡アートパークを作るなど、上美流渡の町づくりに大きく貢献したが、2013年の暮れ、80歳で逝去。

出品作品:抹茶茶碗、油滴天目茶碗、ぐい飲み、一輪挿し等

陶工房 睦 佐久間睦男

千葉県生まれ。

鹿児島、金沢を経て、2001年万字にて開窯。

各種クラフト展や美術展等のコンペティションに入賞・入選。全国各地で古典やグループ展を開催。

土という、素材にこだわったやきものづくりをコンセプトに活動している。

出品作品:茶碗、器、そば用器セット、マグカップ、ビールマグ等

きくち好恵

1958年 大阪生まれ

1988年 焼き物を始める

1992年 北海道立工業試験場にて研修

1993~1997年 NHK札幌文化センター講師

1993年〜現在 道民の森陶芸館指導員


出品作品:お茶セット、器等

<その他>

美流渡の森 花のアトリエ Kangaroo Factory

フローラルデザイナー大和田誠/由紀子による夫婦ユニット。

3年前に、花の自給自足を目指し、横浜から美流渡に移住。庭づくりをしながら、美流渡の森の自然素材とネイティブフラワー等を使い、フラワーアレンジメントを手がけている。

会期中は、出品のほか会場装飾、ワークショップも実施。


チームみる・とーぶ

みる・とーぶ運営メンバーとその仲間たち。

ニットがすきなひと、切り絵がすきなひと、木工がすきなひと、とにかく手仕事がすきなひと、

作家ではないけれど、

それぞれに得意なものがある。

普段の暮らしの合間につくったり、

時にはみんなで集ってわいわいつくったり、

そんな地域の暮らしの中にある、手仕事を集めました。

出品作品:

りんごのポーチ/りんごのお手玉/切り絵/ハンギングプランター/本/蜜蝋キャンドル/蜜蝋ワックス・・・等